10.18
Fri
約束のカッターズクライ

20131016_0005.jpg

何を約束したんだろうか。。。
こちらメインではなくサブクエのダンジョンなのですけど、もちろん行きます。
我が不滅隊の手帳でも、ここは避けて通れぬ道。

機が熟したら行こう。(まだ手帳の2ページ目に行けていなかった)
そう思っていた。
そんなとある日、ログインすると同時に「お、DPSきた」「カッター行こう」
もはやそれは半強制的、断れる空気ではなかった。(うそです。盛りました。8割くらい盛りました。)
ダンジョンに誘われて断るなんてヤボな真似はしたくない。

ぜーんぜん予習もなしに乗り込む。いざ砂の迷宮へ!

20131016_0001.jpg

戦士/詩人/黒/学者 にて突撃。

20131016_0002.jpg

ナニコレ。気付いたらダメージ食らってるんですけどー。
道中、油断していると砂のアタックが容赦ない。

ふぇぇぇぇ;;
おかあさん、わたし家に帰りたい;;

私のオアシスどこー?

そして、最初のボス。アリ。プリンセス。この頃にはすでにクタクタ。
ワラワラ沸いてきた雑魚の処理が意味不明で、1pero
意味を説明してもらって、学者さんに雑魚マラソンしてもらって、その間にゴリ押し。

20131016_0004.jpg

2個目のボス。
わたし割と本気でこれがラスボスだと思っていた。
やだなにこれ。意味わかんない。逃げられるの?2pero目、3pero目、4pero目(あぁ。それ以上かもしれぬ。)
意味を説明してもらって(2回目)、潜ったら全力で潜った場所には近づかないことで回避。
とりあえず、マラソンゲーというイメージ。

20131016_0003.jpg

ペロ話で盛り上がるチャット(注:ダンジョン中です)

20131016_0006.jpg

道中の青いのにも当たりまくる地雷。
なんでここのダンジョンは道中も気が抜けないの・・・(ボヤキ)

そして、いよいよラスボス。写真はない(キリッ
そして、山羊だか竜だか。どっちがどっちなのか。いまだに分かっておりませぬ。

5pero目、6pero目、7pero目・・・もうすぐボス死ぬ!て時にタンク/ヒーラー/地雷(私)の3人死亡。
あぁ無情。また全滅か・・・
と、そう思いダンジョン入り口に戻った。

ん?

クリアログが流れる。

詩人様が最後にやってくれました。倒しちゃったw
ほんと、オトメン、やる男だと思っていたよ私は!

予備知識がなかったとは言え、足手まといにしかならなかったのに、ちゃっかり胴装備貰って帰りましたとさ。

20131016_0007.jpg

けど、予備知識がまったくない状態でのダンジョン楽しかったなー。


めも:山羊は避ける。竜は近づく。


見えてる?わたしよ、ここてぃす。早速だけどこのバナーを押してちょうだい。
banner.gif


関連記事
スポンサーサイト
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top