10.06
Tue
animarsary_2nd_flyer.jpg


終わりました。
万が一、このブログをお読みいただいて、来て下さった方がいらっしゃれば・・・
こちらの場所にてお礼申し上げます。

本当に本当にありがとうございました!!


アニマーサリーの運営として思うことの感謝や嬉しさや幸せな気持ちなど。
ほんとに、ほんとに、いくら伝えても伝え切れません!!!!!
あんなに賑やかなお祭りになったこと・・・本当に最高でした!!


他の鯖から来てくれた人
久しぶりに課金して来てくれた人
いっぱい応援してくれたフレ達
快く動いてくれたスタッフ達


わたしはただの企画者で。
それがあんなカタチになったこと、本当にすごいと思う。


今回、そもそもやろうと思ったのは、去年のアニマーサリーを来年に繋げたいって思っていたから。
せっかく去年あんなに時間をかけて開催した一大イベントを1年で立ち消えさせるのってもったいなくない?
お酒飲みながら話してたのがきっかけでした。

30分くらいであれよあれよと話がまとまり、翌日ささっと企画草案書いてみた、という感じで。

だから・・・
そんなたいしたもんじゃないんです。
ただの酒の席で決まったコトなんです。

そんなに大規模にするつもりもなくて、スタッフも4人くらいで回すつもりで。
でも、こういうものって、動き出すと自然と転がりだす。
それは予想外の転がり方だったりもするけど、それが好転する場合もある。

個人的には主催として名前が前面に出てしまったことがちょっと予想外でした。
主催で名前どーんと出てしまったからには、もうしょうがないなあと割り切ることは出来ましたが、
いまでも、なんでこんなことに・・・と思ってます。


わたしのアニマーサリーにしたくはなかったの。


個人的に、めっちゃ頑張ったなあとは思ってないし、だけどやれるだけのことはやった、と自信持って言えます。
だから、アニマーサリーの始まりから終わった後まで、結構フラットな気持ちでいたりもします。
きっと他のドコにも負けないイベントになったと思ってます。
そう思えて良かったなあ、と。

本当に思う。

本当に・・・茶番が余計だったかなあと思う以外は。
反省するとこないんだ。
今回のアニマーサリーにおける最良の結果だったと思う。
もちろん、あの場所にいた全員のおかげで。


だけど、やっぱりそれは、わたしのアニマーサリーになってしまったのかもしれない。
きっと、そうじゃないっていう人もいれば、そうだねっていう人もいると思う。それでいいじゃんという人もいると思う。
すごくこのあたりが引っかかって。なんともいえない気持ちで過ごしていました。
(なので、アニマーサリー終了後は、アニマーサリーの件からはあえて離れていました)


次のアニマーサリーをやるとしたならば、今年、それを見ていたスタッフのみんなが、
いいところと悪いところを考えてそれぞれ、生かしてくれればいいと思います。
アニマーサリーは、その時その時の転がり方やそれぞれのスタッフの濃度によって変わってくるものだと思う。
それがきっと面白いところなんだろうね。


来年は誰が口火を切るかな。
今から楽しみだね。
どうか、3年目も火を絶やさないで・・・
どうか、アニマーサリーが続きますように。










関連記事
スポンサーサイト

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top