06.06
Sat
fc2blog_201506031706062c3.jpg


時々、はっと息を呑むくらいキレイな風景に出会うことも多くて。
朝焼けと夕焼けは特に。
でも、夜景もたまらなく好きなんだなあ。


南ザナラーンの砂漠で見る星空。
コスタデルソルの丘の上から見るビーチ。
リムサロミンサから遠くの光をぼけーっと見てる夜。


昔、夜にみなとみらいの観覧車にトモダチ4人で乗った。
観覧車から見えるシティホテルの窓やビルの窓から漏れる光。
「あの光のひとつひとつにドラマがあるんだよ」
的なことを言ったあの頃の私は今と全く変わらない。(おすべり)

(※ちなみに超大ウケした。箸が転がっても楽しいお年頃。)



このSSを撮って加工したときとは、またちょっと違う気持ちでウルダハの光を見てる逃亡者。


banner.gif


ウルダハの商店街が賑やかだった頃を思い出しながら、通りをスプリント。



関連記事
スポンサーサイト

back-to-top